フロストフリージャケット※スノボ用ジャケット メンズ

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|マルチ

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|ブラック

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|ベージュ

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|エメラルド

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|ブルー

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|詳細画像

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|詳細画像

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|詳細画像

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|詳細画像

Columbia(コロンビア)のフロストフリージャケット※スノボ用ジャケット(その他アウター)|詳細画像

スノーボード、スキーに対応する耐久性の高い2層構造素材のジャケット。防水透湿機能により、雪や雨から身体をプロテクト。脇下のベンチングジッパーの開閉でウェア内の換気が可能です。首周りをしっかりカバーして雪や風を防ぐスタンドネックタイプ。左袖に収納可能なパスホルダー、裾内側に雪の浸入を防ぐパウダースカートを備えています。フロストフリーパンツ(PM4640)とセットで着用できるモデルです。

~この商品の機能~
<オムニテック>
コロンビアが独自に開発した防水透湿機能オムニテックは、外部からの水の浸入を防ぎ、なおかつ激しい運動によるムレを最小限に抑える透湿性を発揮します。

~洗濯方法について~
オムニテックシリーズ
洗濯機で水温40℃以下の弱洗い、または弱い手洗いが適しています。すすぎは十分に行い、洗剤が残らないように注意してください。すすぎが不十分で洗剤が残りますと、生地本来の機能を損なう場合があります。また湿った状態や汚れた状態で、長時間放置することは劣化を早める原因になります。生地表面に汚れが目立つようになったら、上記の方法で洗濯し、完全に乾いた状態で、できるだけ湿度の低い場所で保管するようにしてください。なお、塩素系の漂白剤は使用できません。長期間の使用、または洗濯の繰り返しにより、生地表面の撥水性が低下した場合は、タンブル乾燥60℃20分で撥水性がかなり回復します。

~撥水性のリペアについて~
水が生地表面を転がり落ちるような作用を撥水といいます。生地裏側まで水が浸透することを防ぐ、防水とは異なる機能です。撥水性の低下の原因には、主に以下の2通りがあります。状況に応じて対処してください。

汚れの付着によるもの
素材表面に汚れが付着することにより(肉眼では見えにくい小さなホコリも含む)、水を弾きにくくなります。これは素材表面を覆っている撥水剤の上に付着した汚れが水分を吸収してしまうからです。洗濯をして汚れを落とすことで撥水性が回復します。但しすすぎを十分に行ってください。洗剤が残っていると、撥水性の低下の原因となります。

経年劣化によるもの
長期間、製品を使用しますと、素材表面の撥水剤が摩耗します。このような撥水性の劣化は避けられないものです。回復には、市販の撥水スプレーのご使用をおすすめします。各撥水スプレーに記載された使用方法に従い、屋外にてご使用ください。

~保管方法について~
●洗濯後に十分乾燥させてから保管してください。汚れが付着したままですと、酸化やカビの原因となります。また、乾燥が不十分な場合はカビの発生だけでなく、コーティングやフィルムの加水分解を早める原因となる場合があります。
●直射日光の当たる場所、高温多湿になる場所は避け、製品を圧迫しない状態で保管してください。折りたたんだ状態で長期間圧迫しますと、折られた部分のコーティングやラミネートを傷める場合があります。

フロストフリージャケット※スノボ用ジャケットのご購入はこちらから

上記で該当商品が無い場合は、こちらでも扱っております。