WORK NOT WORK メンズ カバーオール WORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|インディゴブルー

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

URBAN RESEARCH MENS(アーバンリサーチメンズ)のWORK NOT WORK SELVAGE DENIM COAVERALL(カバーオール)|詳細画像

【WORK NOT WORK / ワーク・ノット・ワーク】
英国の現代アーティスト、サイモン・テイラー(TOMATO STUDIO)のクリエイティブ・ディレクションのもと「Artisan Classics(職人の伝統)」を敬し、 20世紀初頭の職人や熟練した労働者達から影響を受けてもの作りを行っています。 英国のエドワーディアン時代の労働者たちと、1950~1960年代のカウンターカルチャーの華麗さという、2つの多様かつ 対照的な事象からインスピレーションを得ているほか、オーガスト・サンダーのような写真家が残した20世紀初頭に撮られた 社会・ストリートライフ・労働者といったモノクロ写真に鋭いリアリズムを見出しながらコレクションに反映させています。ツ?

※この製品は、インディゴ染めを施しております。
着用中の摩擦や汗により、色落ちや色移りする可能性がありますので、ご注意ください。ツ?
その他お取り扱いに関しましては、商品に付属の下げ札をご確認の上、充分ご注意ください。

商品のご購入はこちらから

上記で該当商品が無い場合は、こちらでも扱っております。