トレンドファッションのシュヴァルツ

2017年のトレンドはもうおさえておりますか?どんなコーディネートをすればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?もし、意識をしていなかったら今からでも知っておきましょう。コーディネート例で最新スタイルを紹介しております。

2way仕様の小さめブリーフィングバッグは見た目も機能も文句なし!

約 1 分




カジュアルでもビジネスにもハマるブリーフィング!

新作ラッシュの『ブリーフィング』から、またもや注目作が登場。

オン・オフ兼用可能で春夏の軽装にハマるルックスの2WAYバッグを紹介します。

見た目も機能も文句なし。
『ブリーフィング』はやっぱりイイ

出典:zozo.jp

ガシッとした男らしいルックスとタフネス、さらには充実した収納力など、全大人のニーズをがっつりと捉えた『ブリーフィング』は、まさに男の理想像ですよね。
昔ながらの定番モデルはもちろん、セレクトショップとの話題作も数多くリリースしているのも同ブランドの強み。

そんな『ブリーフィング』から、またもや新作が……。
さっそく同ブランドの新たな逸品を紹介します!

BRIEFING(ブリーフィング)のBRIEFING×BEAMS PLUS / 別注 “NEO B4 LINER” NAVY(ショルダーバッグ)

▼写真のアイテムはこちら

BRIEFINGBRIEFING×BEAMS PLUS / 別注 “NEO B4 LINER” NAVY¥49,680 税込

別注モノに熱視線。
『ブリーフィング』の新作がおしゃれすぎる

当記事で紹介するのはオン・オフ兼用できる2WAYバッグと休日コーデにおすすめしたいサコッシュの2点です。
まずは、2WAYバッグの詳細を見ていきましょう。

出典:zozo.jp

はじめに紹介するのは『ビューティ&ユース』が別注したコチラ。
トラベルシリーズのひとつですが、私的にはオフはもちろんビジネスシーンでも活用できるのではないかと思うんですよね。
なんといっても大人顔の『ブリーフィング』ですから手で持とうが背負おうがおしゃれにキマること間違いなし。
2WAYそれぞれの着用写真を見ると、なぜ私が「オン・オフ兼用できまっせ」とお伝えしているか納得いただけるはず。

出典:zozo.jp

ハンドルの長さもスクエアなフォルムも、なんと大人らしいことでしょうか……。
クールビズのコーディネートにもしっくりとハマりそうですね。
ブラックとオリーブの2色展開ですが、私はオリーブがイチ推しです。

出典:zozo.jp

リュックとして背負ってみても何ひとつ違和感がありません。
軽装のシーズンはむしろコレくらいライトな印象の『ブリーフィング』もアリでしょう。
同ブランドのビジネスバッグやリュックはハードなイメージなものが多いのですが、ちょっとコンパクトな『ブリーフィング』、略して“ちびブリ”も可愛げがあっておしゃれ。

出典:zozo.jp

見た目だけではなく、ディテールも完璧。
何がうれしいかって止水ジップなんですよ。
大好物ですよね、コレ? さすがはトラベルシリーズといったところでしょうか。
素材もアクリルコーティングナイロンなので、ちょっとした雨には負けません。

BRIEFING(ブリーフィング)の【別注】 <BRIEFING(ブリーフィング)> 2WAY BACKPACK/バッグ(バックパック/リュック)

▼写真のアイテムはこちら

BRIEFING【別注】 <BRIEFING(ブリーフィング)> 2WAY BACKPACK/バッグ¥30,240 税込 在庫なし
似たアイテムを探す

ちなみに……。
休日だけならサコッシュもおすすめ

出典:zozo.jp

「ビジネスバッグはすでに持っているから不要」という方には、こちらのサコッシュもおすすめです。

『ブリーフィング』といえばブラックやオリーブが定番ですが、こちらのライトグレーやホワイトが素敵なんですよね。
個人的には、あまりにも明るめのバッグは面積が広いと手を出しにくいのですが、サコッシュ程度の大きさならばアリです。
女性へのプレゼントとしても喜ばれそう。
いや、でも自分用に買いますね私なら……。
あなたは何を、誰用に購入しますか?

BEAMS BOY(ビームスボーイ)の<ユニセックス> BRIEFING × BEAMS BOY / 別注 SACOCHE (ショルダーバッグ)

▼写真のアイテムはこちら

BEAMS BOY<ユニセックス> BRIEFING × BEAMS BOY / 別注 SACOCHE¥8,100 税込 在庫なし
似たアイテムを探す
記事掲載アイテム一覧

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)