トレンドファッションのシュヴァルツ

2017年のトレンドはもうおさえておりますか?どんなコーディネートをすればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?もし、意識をしていなかったら今からでも知っておきましょう。コーディネート例で最新スタイルを紹介しております。

スマート×竹内涼真。旬なブランドを着こなすので是非参考にして下さい。

約 1 分




俳優・竹内涼真が着こなす注目の4ブランド

その端正な顔立ちと、映画やテレビで見られる高い演技力で話題を集めている新鋭俳優、竹内涼真が注目すべき4ブランドの新作を着こなす。
ワンカットごとに魅せる力強さは彼ならでは。
このスタイルをぜひ、参考にしてほしい。

 

FAVORITE BRANDS 1:DIESEL[ディーゼル]

ブランド誕生は1978年のイタリア。
2017SSコレクションのテーマに「WELCOME TO MIAMI」を掲げ、メンズ、レディースともに、マイアミを彷彿させるデザインを体現している。
例えば、アパレルにおいては、フラミンゴや80sアメリカのレトロなモチーフ、パームツリーやビーチの景色などをデザインに落とし込み、どこかノスタルジックで夏らしい風合いに。
ラグジュアリーでハイセンスなプロダクトは、今季も幅広く支持されそうだ。

シャツ¥18,800、デニムパンツ¥29,000、シューズ¥49,000/以上すべてディーゼル
(ディーゼル ジャパン)

FAVORITE BRANDS 2:Schott[ショット]

ジッパーで開閉するライダースジャケットを、1928年に世界で初めて開発。
その後、星形スタッズがアイコニックなレジェンドモデル“ワンスター”を発表し、現在ではバイカーやロックファンに限らず、ファッションとして多くの人に愛されている。
同ブランドが今季のテーマに掲げるのが「HAVANA DREAMS」。
50sアメリカンカルチャーが今なお色濃く残る街、ハバナからインスピレーションを受けたコレクションを展開している。

スーベニアジャケット¥24,000/ショット(ショット イースト)

FAVORITE BRANDS 3:AVIREX[アヴィレックス]

ブランドが2017SSのテーマに掲げるのは「AIR PATROL UNIT」。
アメリカ空軍の支援部隊である民間航空パトロール隊、シビル エア パトロールをイメージし、アメリカの各エリアで活動する彼らの部隊章などをグラフィックのサンプリングソースにしている。
アメリカ空軍にフライトジャケットを供給する正式コンストラクターとしての実績を持つ同ブランドならではの、ノスタルジックながら斬新なコレクションが我々を楽しませてくれる。

シャツ¥12,800、カットソー¥2,400、パンツ¥7,500/以上すべてAVIREX(アヴィレックス 新宿)

FAVORITE BRANDS 4:master-piece[マスターピース]

1994年に生まれたメイドインジャパンバッグブランド。
ブランド創立14年目の2008年には自社工場、ベース オオサカを設立し、職人と向き合い、背景まで見えるものづくりとファッションとのリンクを体現している。
強度や撥水性、軽量性にこだわり抜いた機能素材やオリジナルのパーツを使用し、プロユースの機能性を持つデイリーユースなファッション性を確立。
日本製であることの矜持を宿し、日常で活躍するバッグを製作している。

バッグ¥14,000/マスターピース(MSPCプロダクト プレスルーム)、カットソー¥16,000、パンツ¥23,000、サンダル¥39,000/イロコイ(イロコイ ヘッドショップ)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)